home profile twitter photos works travel links

■旅行記

中国新疆ウイグル自治区旅行記

2011年11月9日(水)第八日目 カシュガルからウルムチへ

 カシュガルでは市内観光、カラクリ湖見物、タシュクルガン訪問も出来て充実していた。 今日は、ウルムチに戻る日なので、天縁国際大酒店をチェックアウトして正午にはカシュガル空港に到着した。

 帰りの四川航空のフライトは少し遅れて飛び立ったが、乱気流の影響でものすごく機体が揺れた。 聞いたこともない航空会社なので落ちはしないかと怖くなったが、無事ウルムチに着いた。 空港に着いたら即座にタクシーに乗って美麗華酒店に向かった。

sky
↑カシュガルからウルムチに向かう飛行機から見た景色。新疆の景色はアフガンの景色と非常に良く似ている。

night
↑ウルムチの夕方の様子。

night2
↑ウルムチにはファーストフードやショッピングモールがあり、大量の車が走っている。

night3
↑霧雨で滲むウルムチの街。

 ホテルにチェックイン後、アフガニスタンにいる友人の為にお土産を買いに外に出かけて、その足で夕ご飯を食べて来た。 道すがら気になった「味千ラーメン」という日本資本と思われるレストランに入って、豚骨ラーメンと餃子と巻き寿司を食べた。 味はクオリティが高くて美味しかった。

 外は霧。ウルムチは寒い。

 信念がなく増長した都市は不格好だ。

 中国人は偉大なものも作るが、趣味の悪い物も作る。

 公安が力を持っている中国。イスラム教徒が礼拝をする前で公安の車が待ち伏せる。





≪戻る(第七日目)  次へ(番外編:ウルムチの写真)≫

⇒ホームへ戻る

Copyright(C)2009 Kenta AOKI all rights reserved.