home profile twitter photos works travel links

■旅行記

インド旅行記

2010年9月12日(日) 第四日目 カブールへ

 朝、目を覚ますと、外は雨だった。もう空港へ行くだけだ。今回の旅は、イード休暇を利用した3泊4日の旅だったから 鞄も大きくないので、余りお土産も買わずに、カブールへ戻ることにした。朝ごはんを食べてから、受付でチェックアウトを すると、3,818ルピーだと言われた。1泊1000ルピーなので、朝ごはんを別にしても高いなと思って、詳細を見せてくれと言うと、 3000ルピーが宿泊代、256ルピーが朝食代、500ルピーが空港までのタクシー代だという。これらを合計すると計3,756ルピーだから、 既に最初に言われた3,818ルピーは間違いなのだが、空港まで500ルピーは高いと文句を言うと、合計3,400ルピーに値下げしてくれた。 値段なんてあってないようなものなのだろう。なんだか4日間、値段交渉ばかりしていたような気がする。疲れた。

 もう一度、ワヒッドに電話をしてみたが、電話はやはりオフだった。値段交渉でも疲れたが、やると言いながらやらない ワヒッドにも呆れた。余計に疲れた。

 午前9時30分にホテルを出発し、午前10時15分にはデリー空港に到着した。あとは12時35分発のIC843便に乗ってカブールに 戻るだけだ。そう思うと、騙し合いで疲れる旅ではあったけれども少し寂しい気持ちがして来た。僕は、冷房が効いた 真新しいデリー空港のロビーで、もう少しで搭乗準備が整うエアー・インディアの飛行機が来るのを席に座って静かに待っていた。

airport



≪戻る(第三日目 アグラ・フォート)  エピローグ≫

⇒ホームへ戻る

Copyright(C)2009 Kenta AOKI all rights reserved.